見上げている女性

ピンク色のサプリ

母乳不足の解消

母乳不足の原因としてあげられるのは血行不良です。母乳不足になった時には血行不良であることを考えることです。母乳不足には様々な解消方法があり、自分にあう方法で解消していくことです。

Read more

フルーツグラノーラとヨーグルト

食べ物から考える

体臭を改善したいと思ったら、日頃の食べ物から考えることが大切です。食べたものが自分の体を作ると理解できれば当然のポイントで、匂いのきついものや肉食が中心の食生活を改善すると悩みが軽くなりやすいといわれています。

Read more

まな板のほうれん草

健康ドリンク

青汁は、多くの人が健康に良いということを知っています。青汁は、古くから飲まれている健康ドリンクになります。手軽に野菜を補うことができるので、とても便利なドリンクです。

Read more

機能を大切に

イチゴのサラダ

お酒が好きな人は注意!肝機能障害は様々な障害を引き起こしますので、診断された際には速やかに改善を心がけましょう!

肝臓は沈黙の臓器と言われていて、肝機能障害があっても自覚症状がないまま病気が進行することもあります。 肝臓は薬の代謝や解毒や排せつなどその働きは何と500以上はあるとされているるとても働き者のの臓器であります。肝機能障害になるとこの肝臓が破壊されてしまいます。働き者の肝臓が破壊されることによるダメージはとても大きいものでしょう。 最近多いのが肝臓に中性脂肪がたまる脂肪肝。これは食事の見直しや運動することで改善されているといわれています。そのためか脂肪肝を甘く見てしまいがちです。ですが本当に知っておいてほしいことは脂肪肝は放置すると肝炎や肝硬変へと重症化することです。肝硬変になると様々な合併症を引き起こす可能性があります。そのため脂肪肝を甘く見ないことはぜひ知っておきたいところです。

最近では食の欧米化など食環境の変化で脂肪肝になる人が多いようです。脂肪肝から肝機能障害を重症化させないためにも対策は必要です。食生活の見直しや運動を心がけるのが大切です。その他に最近では水素水が注目されています。水素には主に2つの働きがあるとされています。1つは肝臓の中性脂肪を取り除いてくれる働きがあり、もう1つは悪玉活性酸素を除去してくれる働きです。悪玉活性酸素は肝細胞を破壊してしまうのでこれを防ぐ働きがあるのです。 普段の生活に水素水を取り入れるなどの工夫をすることで肝機能障害を防ぐことも必要かもしれません。実際に水素水を取り入れてすっきりした毎日が送れるようになったとの声もあります。ただし個人差はあるようです。 水素は逃げやすい性質があるため密閉効果の高いアルミを使った商品を選ぶことがコツです。アルミ製品にはアルミ缶とアルミパウチを使用したものがあります。

健康効果を与えてくれるスムージーは緑の力が豊富に含まれています。こちらなら割って飲める商品が購入できます。